CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ちょっと遅いけど…あけおめ。
新年早々落ちちゃったきららデス。
なんのコトかと言ぃますと…
もちろんパナくんデスラブ
日に⊃佑能薹悗帽圓辰討まちたラブラブ
初めて⊃佑任出かけッス楽しいグッド
初めてのお出かけなのに遠出!
片道セ間かけて県外まで初詣拍手
もちろんパナくんの愛車でラブ
あのね…
きららパナくんに落ちてすでにゥ月経ったのね…
このゥ月何を見てきたんだろ…
毎日職場で会って…何回か私生活も見てきたつもりだった…
シーも行ったし…なのに…。
今回⊃佑任出かけしたらゼン違うんだもん…
ヤラれた…パナにヤラれたラブ
⊃佑任出かけしてわかった。
きららがなんでこんなにパナくんにこだわってるか…
これはしかたないんだよぉ。
出会った男の罎婆軌媼韻房分が求めてる男ってわかったのかもって…。
きららの野生の感ってヤツですかね!?
知れば知るほど落ちてゆく…笑。
きらら優しい男ってあんま好きくないの…
もちろん…パナくんが好きってのもあるんだろうと思ぅんだけど…
これでもかってぐらい居心地のイィ優しさって久々ってか初めて!?って感じ…
車をバックさせるときに助手席に手をかけるのがあんなにもドキ△垢襪發鵑世箸六廚錣覆ったときめきラブ
職場とは違うし…シーに行った時とも違うの。
男を感じちゃいまちた笑。
あれを他の女の前でしてたら皆落ちると思ぅ…
マジ心配なんですけど…冷や汗汗
だって重くない優しさって難しいんだよ。
それをさぁ〜あんなふぅにできる人間ってスゲーラブ
正直…きららにはもったいない男だと思う。
ゥ月見てきたパナくんよりもっとスゲー人間なのかもしれない…
きっと2005年は2004年よりもパナくんが好きラブ
ばかだなぁ〜きらら笑。

こんな年明け早々おバカなきららですが今年もヨロシク楽しいグッド


| - | 21:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
今年を振り返って…
いや〜別に忙しいってコトもないんだけど日記書いてなかった汗

今年’を仝世埜世┐弌帖惶拌の年』かな!?
こんなにストレスもなく日々を過ぎしたのって何年ぶりやろ…
これと言って大きなHappyがあったとゆぅワケではないんんですが…
安定してたなぁって思う。
早いものできららが仕事を辞めてから’が過ぎまちた…
あっとゆぅ間だねぇ〜汗
このままだとあっとゆぅ間に三十路になってまぅショック汗
まだ焦りはないけど三十路までにはやって起きたいコトがいっぱいある!
正直言ってきららは『負け犬』になると思うの…
だから正しい『負け犬』になるためには就職もしたいし…
いつもキラ輝いてたいから女も磨きたい!
今年の合言葉は『毎日がHappyラブ』やったで…
来年は『毎日がEnjoy&Happy』にしよぅ楽しいグッド
ちょっとEnjoyとか入れてみた笑。
今年がボチ△隼曲發靴討た年なら…
来年はウォーキングする年にしたい!!
マラソンとかだと持久力がもたないから笑。
2005年は人生を楽しみたいのラブ

今年を振り返って“崑腓な出来事と言えばやっぱ『ヲタ卒』だと思う。
今年でちょうど年違うかな?ちゃんと覚えてないし…笑。
区切りの年だったのかも…
ヲタをしててホンマに楽しかった…
たくさんの人に出会えた楽しい
ヲタぢゃなかったら出会えなかった人がいっぱい楽しいグッド
めっちゃ自慢の友デスラブ
きっと同じ年の友より青春時代が長いはず…
そして同じ年の友より貯金が少ないはず笑。
そぅだ!2005年は貯金をしよぅお金

今年の後半の出来事言えば…
やっぱパナくんですかね…
はっきりゆって「この男ぢゃないとダメ」って男に出会ったのは何年ぶりだろ…
パナくんぢゃないとダメってゆぅ執着心がきららにはわかんない…。
どこがイィのかわかんない…笑。
あっ。ぷぅがゆってた占い行ってきまちた!
思ってたよりもイィコト言われたんでちょっとホっとした笑。
まぁ見ててください…飽きるまでパナくん△罎辰討泙垢ら笑。
この恋を頑張るかはきらら次第グッド
パナくん知らないよぉ〜きららが他の男に落ちちゃっても笑。
ってコトで2005年も頑張らないけどボチ△靴討まチュラブ
この件に関してはきららだけではなんともならんしね…笑。

この’ホンマに楽しかった楽しいグッド
来年もHappyになりますよぅに!
そしてこの日記を読んでくれてる皆様もHappyでありますよぅに!!



| - | 17:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
休戦宣言…
応援してくれた皆に怒られるかもしれんけど頑張るの辞めちゃいます。
もぅさすがに疲れちゃった笑。
きららが頑張るの辞めてパナくんに彼女ができたらそれは運命かもしれない…
だってきららがんばったもん!!!
誰にも負けないぐらい頑張ったもん…
だから休戦しても誰にも文句言わせない。
短くて春まで…長くて来年の冬まで…
シーはきっかけにすぎないの…。
頭のどっかでわかってたの…。
きららぢゃないんだって…
きららのスペシャルはパナくんだけど…
パナくんのスペシャルはきららぢゃないって。
でもシーで一緒にクリスマスツリー見たかったな…見とけょ…。
これも忘れる…行ったのは事実やし。
さすがにテ間も泣くと頭がおかしくなってきたし…
…でもね。自分のコトなんやけど…
きららが,弔離灰箸砲海鵑覆閏甲紊靴討襪里辰謄好乾ない??
普通ありえない…すぐになんでも忘れてケロっとしてるのに笑。
パナくんのスゴさを感じる…アイツは何者なんや?!

最後になりましたが…
心配してくださいました皆様。
きららは元気デス。
こぅゆぅ結果が出たのはきらら自身の問題デス。
誰が悪いとゆぅコトでもないッス。
自分で考え出した結論デス。
文句のあるヤツ直メ又は日記にカキコしろ!!!
以上。
| - | 00:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
今の正直な気持ち。
この日記の書き始めが正直うまく書けない…

シーの記憶がほとんどない…
自分の置かれてる状況を把握するのに一生懸命で楽しむ余裕がきららにはなかった…
きららはこの旅行に賭けてた。
なんだかんだゆってパナくんと出かける初めての旅行。
プライベートで遊んだのだってまだ2麑棔
うまく行けばもっと普通に仲良くなれるかもって思ってた。
振られたって事実よりも…友ってゆぅ現実がほしかった。
職場やから人目が気になってできなかった普通の会話ができるって…
それができない状態になってる現実を受け入れるコトができなかった。
はっきりゆって裏切られたと思ってた。
きららがパナくん好きやってわかってるのに…誰よりも知ってる人の/佑笋里砲辰董
友やって思ってたのに…その行動なん?!って。
あの子がパナくんを好きになってるかもしれないって。
きららにはそれを止めるコトも聞き出すコトもできなかった…
きららは振られた負い目を感じてるから…怖かった。
きっときららは人が思ってる以上にパナくんに気を使ってる。
ウザがられないよぅに…重たくならないよぅに…
でも実際さぁ〜今思えば…
シーに行くのオッケした時点できららの気持ち知ってるんやしガッツリアピってもよかったのかもしれない…
でも振られた負い目の他に…
きららがパナくんと仲良くなりたいだけで皆を巻き込んでるっていらん気遣いもあった…
それだってシーオッケした時点で皆納得したのにね…
回しか会ったコトないのに旅行やから皆で仲良くしなきゃとか…
自分がうまく回らないと他のタ佑楽しく過ごせないんじゃないかとか…
イロ考えた…
なのにあの子の行動がきららにとって裏切りやと感じた…
最初は「理解できない」とか「なんでなん」ってゆぅ可愛いレベルやったけど…
最後には…やきもちや嫉妬とゆぅレベルではなかった…
なんで「おまえが独占してるん…消えろや」「笑うな」とさえ思った。
「きららが好きなん知ってるよな…なんでお前が隣を独占してるんや。」って怒りってか憎しみさえあったと思う。
この旅行が最後かもってきららの頭のどっかであった…
これから年末で忙しくなって、年明ければ試験のために週F講習に通うのも知ってる。
それでなくても忙しいのに今以上に連絡が取れなくなって誘いにくくなるって。
楽しい思い出作るのはこの旅行しかないって…だから…
ゴメンな…ひびッチ。きつくゆって…。
ひびッチの行動が悪気はないのもわかる…。
でもきららの気持ちもわかってほしぃ。
でも…言ぃ過ぎたと思う。ゴメンな…。
ひびッチの携帯削除しちゃったから…。
この場を借りて…。


| - | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
おひさで…
気がついたら月ッスよぉ〜びっくり
ってか日記も月日から書いてないし…
自分んでビックリした冷や汗汗
この日記書いてない間何をしてたかって言ぃますと…
なんもしてません笑。

あっ。ぐぅさんがパナくん初対面した楽しい拍手
ぐぅさんの感想は「ちっさいオッサン」…
…そのまんまやん笑。

なんかイロ⊇颪たかったのに…
今日は文が続かへん汗
シーから帰ってきたらまた頑張って書きますグッド
ζには更新しまチュラブ
ネタはいっぱいあるやろし…ネ。
| - | 23:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/11PAGES | >>