CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< おひさで… | main | 休戦宣言… >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
今の正直な気持ち。
この日記の書き始めが正直うまく書けない…

シーの記憶がほとんどない…
自分の置かれてる状況を把握するのに一生懸命で楽しむ余裕がきららにはなかった…
きららはこの旅行に賭けてた。
なんだかんだゆってパナくんと出かける初めての旅行。
プライベートで遊んだのだってまだ2麑棔
うまく行けばもっと普通に仲良くなれるかもって思ってた。
振られたって事実よりも…友ってゆぅ現実がほしかった。
職場やから人目が気になってできなかった普通の会話ができるって…
それができない状態になってる現実を受け入れるコトができなかった。
はっきりゆって裏切られたと思ってた。
きららがパナくん好きやってわかってるのに…誰よりも知ってる人の/佑笋里砲辰董
友やって思ってたのに…その行動なん?!って。
あの子がパナくんを好きになってるかもしれないって。
きららにはそれを止めるコトも聞き出すコトもできなかった…
きららは振られた負い目を感じてるから…怖かった。
きっときららは人が思ってる以上にパナくんに気を使ってる。
ウザがられないよぅに…重たくならないよぅに…
でも実際さぁ〜今思えば…
シーに行くのオッケした時点できららの気持ち知ってるんやしガッツリアピってもよかったのかもしれない…
でも振られた負い目の他に…
きららがパナくんと仲良くなりたいだけで皆を巻き込んでるっていらん気遣いもあった…
それだってシーオッケした時点で皆納得したのにね…
回しか会ったコトないのに旅行やから皆で仲良くしなきゃとか…
自分がうまく回らないと他のタ佑楽しく過ごせないんじゃないかとか…
イロ考えた…
なのにあの子の行動がきららにとって裏切りやと感じた…
最初は「理解できない」とか「なんでなん」ってゆぅ可愛いレベルやったけど…
最後には…やきもちや嫉妬とゆぅレベルではなかった…
なんで「おまえが独占してるん…消えろや」「笑うな」とさえ思った。
「きららが好きなん知ってるよな…なんでお前が隣を独占してるんや。」って怒りってか憎しみさえあったと思う。
この旅行が最後かもってきららの頭のどっかであった…
これから年末で忙しくなって、年明ければ試験のために週F講習に通うのも知ってる。
それでなくても忙しいのに今以上に連絡が取れなくなって誘いにくくなるって。
楽しい思い出作るのはこの旅行しかないって…だから…
ゴメンな…ひびッチ。きつくゆって…。
ひびッチの行動が悪気はないのもわかる…。
でもきららの気持ちもわかってほしぃ。
でも…言ぃ過ぎたと思う。ゴメンな…。
ひびッチの携帯削除しちゃったから…。
この場を借りて…。


| - | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:44 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kirarafumi.jugem.cc/trackback/46
トラックバック